マイカーを持つ!

この写真は、ある年の大晦日早朝に、箱根ターンパイクで撮影した1枚です。
車があれば、時間のある時にふらりとどこへでも行けてしまう。
そんな素敵な相棒です。

私が免許を取得したのは高校卒業直前でした。

工業高校であったため、就職に少しでも有利になるように免許の取得を認めてくれます。
もちろん、申請・許可が必要でしたが・・・。

そんな高校生の頃は、友人たちと車やバイクの話で毎日のように盛り上がっていました。
雑誌を持ち寄っては、どの車がどんな性能だ、このバイクのデザインは格好いいだので毎日話しているだけで楽しかったですね。

車を購入するにしても目的が明確でないと、ただ持て余すだけの資産になってしまいます。

では、なぜ私が車を購入したのかを経験としてお話します。

私はインドア派で、自宅にいることがほとんどでした。
それなりの歳になっても、友人や仲間と呼べる人はいないに等しかったです。

そんなある時、いつまでも休日に家でだらだらしていては、この先なにも変わらない!
・・・と思い、少しでも外へ出るにはどうしたら良いのかを考えました。

思いついたことは、ものすごく極端です(笑)
車を買えば、大金を使うことになるで、外へ出なければならなくなる!
そこで、早々にカーディーラーへ足を運び、試乗もせずに見積から即購入に至りました。

ただし、ここでひとつ大きな問題があります!

免許を取ってから、バイクは乗っていましたが、
バイクを降りてから15年ほど・・・。
ペーパードライバーでした。

試乗をしていない理由がこれです。
そのまま公道にでたら、さすがに世間の皆様にご迷惑をかけてしまいます。
そんなことはできませんので、対策を取りました!

ペーパードライバー講習をきちんと受けて、教官からお墨付きをいただくこと。

ペーパードライバー講習は、2つのタイプがあります。

ひとつは、自分から自動車教習所に赴き、受講する方法です。
いきなり公道ではなく、最初は教習所内で講習が行えるので、かなり安心して受講できます。
使用する車は、教習車になります。
私もこの方法で、卒業した教習所を久しぶりに訪れ、受講しました。
当時の教官も数人いらっしゃり、懐かしい談義してしまいました(笑)

もうひとつは、教官に出張していただき、受講する方法です。
こちらは、最初から公道で受講するので、公道が怖い方には辛いかもしれません。
使用する車は、ご自身の車になりますので、講習段階から実践的な技術が身に付きます。
最近の車は電子制御が多く、色々なボタン・スイッチが付いてます。
ご自身の車でも機能的に分からないことがあれば、教えていただけるかもしれません。

ペーパードライバー講習で技術を身に付け直したおかげで、納車後も特段の問題なく運転ができました。

ただし、いくつか問題が・・・。

・ペーパードライバー状態なのに、車はマニュアル車を購入したこと
・給油経験がないこと
・免許取得前の教習でしか高速道路を利用したことがないこと
・バック駐車がとても下手(これは未だに苦手)

この問題に関して、どう対処したのかは、追々記事を書いていこうと思います。

マイカーを所有して前述の状態から4年が経過しています。
これまでのことを振り返り、総括すると次のようになります。

車を購入して良かったこと。
・年齢、職種関係なく、同じ趣味の仲間が増えた
・他業種の色々な情報が聞ける
・機械的な知識が増えた
・趣味と言えるものができた
・仕事で出張時にも車を運転することができるようになった
・電車では行きづらいところへも行ける
・電車のように発車時刻等に縛られずに済むので行程が組みやすい
・ドライブで気分転換ができる

車を購入して悪かったこと。
・維持費がかかる(メンテナンス、保険、ガソリン等)
・カスタマイズ、チューニング等で、物欲が高くなり、消費行動につながる

現状では、お金がかかること以外では、悪い点は感じていません。

これからも手間とお金はかかりますが、人生を少し変えてくれたこの車を大切にしていこうと思います。

まだまだ行ったことがない所も多いので、この愛車で巡れたら良いですね。

タイトルとURLをコピーしました