住み替えの検討

11年前に現在のマンションを新築で購入しました。
しかし、どうもマンションは住み慣れない感じです。

これは個人的な経験に基づいた感想や考え方によるものです。

実家は戸建てであったが故なのか、マンション管理規約が鬱陶しく、壁に穴を開けてはダメとか、玄関のデザインは統一しなければならないとか、自由にならないことが多いです。
また、隣・上下の部屋の騒音がものすごく伝わりやすいのです。

そして、管理組合に加入し、自分も数年に一度は理事の役目を果たさなくてはならなくなります。
管理組合なくして、マンションの運営が行われることはありません。

簡単に比較すると次のような感じです。

マンションの良いところ
・駅近物件が多い
・管理費を支払うので、共有スペースやゴミ捨て場の清掃、諸設備の管理・点検をしてくれる
・修繕積立金を支払うことで、設備の修繕も管理会社が行ってくれる

戸建ての良いところ
・土地がすべて自分のもの
・専用庭がある
・駐車場が敷地内にある
・室内をどのようにしても良い
・注文住宅の場合は、間取りを自由に設計できる
・収納スペースが多い

デメリットは、それぞれの良いところを入れ替え、逆転させたものになります。

マンション生活に不自由があるとは感じていませんが、いまいちスッキリしない感覚があります。

そのため、住み替えを検討しています。

現在の住居付近は生まれ育った街であり、駅前も商業施設が多く、とても便利なので気に入っています。
近いところで良い物件がないか、ここ数年の間、探し続けていました。

そしたら、最近良い物件があったのです!
早々とハウスメーカーへ現地見学の連絡を入れました。

現在は、ハウスメーカーと打ち合わせ中で、これから銀行の審査を行うところです。

住み替え時のポイント
・現所有の住宅のローン残高
・売却金額
・売却時のローン残債の有無
・年収
・過去に住宅ローン、クレジットカード等の支払遅延の有無
・手持ち資金の金額
・新たな環境での生活イメージ

お金に関することが多いですが、私は最後の『新たな環境での生活イメージ』が重要ではないかと思います。

これは、つまるところ『何故住み替えたいのか』ということです。

ただ、何となく住み替えたいな~。
・・・なんて考えで新たな住居を購入すると失敗することもあると思います。

理由を整理し、条件にマッチングする物件を探すことが重要ではないでしょうか。

私は次の理由で住み替えを検討しています。

・敷地内に駐車場が欲しい(ガレージを検討中!)
・敷地内で洗車がしたい
・物が多いので収納が多く欲しい
・閑静なところに住みたい
・管理会社に自宅の管理や修繕をコントロールされたくない
・管理組合は管理会社の意見を鵜呑みにするので加入したくない

私も会社勤めのため、駅からの距離は重要なポイントです。
現在は駅から徒歩10分とかなり好条件ですが、新たな物件は駅から徒歩20分と倍になります。

ただし、私の場合は歩くことが好きであるということです。
なので、20分くらいなら何ともありません。
自転車やバスという選択肢もありますね。
台風等の悪天候時はバスを臨時使用しようと思います。

検討中の物件が買えるようにハウスメーカーと協力して、進んで行こうと思います。

タイトルとURLをコピーしました